読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イーロン・マスクのすすめ

最高の男、イーロン・マスクについてのブログ

イーロン・マスクはなぜトンネルを掘るのか

イーロン・マスクがThe Boring Companyという会社をつくりました。これで彼が持っている組織は、1)SpaceX、2)Tesla、3)OpenAI、4)Neuralink、そして5)The Boring Companyの5つになりました。そこで、今回はイーロン・マスクがThe Boring Companyでどんなこと…

イーロン・マスクはどうやって学習しているのか

イーロン・マスクはロケットや電気自動車をつくったりしてます。しかも、垂直着陸可能な再使用ロケットや自動運転機能搭載の電気自動車です。最先端技術をつかっているわけです。 しかし、イーロン・マスクがもともとそのような専門知識をもっていたわけでは…

北極がやばい

訳)BadAstronomerによる素晴らしい記事。最高温度に注意すべき。平均温度を気にしすぎ。最高温度がもっとも重要なのだ。 Great article by @BadAstronomer. Important to note max temp record. Too much attention on avg temp. Max matters most https://…

スペースXの船上着陸失敗は予想どおりだけど打ち上げには成功したよ

ファルコン9ロケット22号機の打ち上げが成功しました。SESの通信衛星の軌道投入です。人工衛星が投入されるのは静止軌道。最近の打ち上げでは人工衛星を低軌道へ投入していたので、ここらへんが今回のミッションの特徴でしょうか。 SESは人工衛星を取り扱…

イーロン・マスクのスピーチに隠された秘密

人々はイーロン・マスクに魅了されます。能力や実績はもちろんのこと、彼のスピーチもきわめて魅力的。そこにはある秘密が隠されていました。 その秘密とは「現在形(現在時制)の多用」です。 イーロン・マスクはスピーチのなかで現在形を多用するのです。 …

イーロン・マスクが燃料電池車をバカにする理由

燃料電池車と電気自動車の比較。イーロン・マスクは電気自動車のほうが優れていると結論づけています。 水素はエネルギー貯蔵のメカニズムです。エネルギー源ではありません。水素はどこからか取りださなければいけません。水から取りだすとすれば、H2Oを分…

次は電気飛行機!?イーロン・マスクが思い描く飛行機の未来

イーロン・マスク製の電気飛行機が誕生するかもしれません。ハイパーループのポッドコンテスト授賞式でイーロン・マスクが電気飛行機について語った内容が世間を騒がせています。 「電気飛行機の会社というアイデアを気に入っています。とてもクールで超音速…

スペースXが海上への着陸を必要とする理由 ~人工衛星の軌道投入~

スペースXのロケット着陸技術は2種類。陸上(打ち上げ場)への着陸と、海上(海に浮かべた船)への着陸です。2015年12月、スペースXは陸上へのロケット着陸に成功しました。歴史に残る偉業です。一方、度重なる挑戦にもかかわらず、まだスペースXは海…

2016年、スペースXの最初の打ち上げが成功。しかし、ロケットの着陸には失敗。

スペースXが2016年の最初の打ち上げに成功しました。ファルコン9ロケット21号機の打ち上げで、ペイロードは政府の人工衛星。海水位をモニターするJason-3衛星と呼ばれる政府の人工衛星です。 メインのミッションを成功させたスペースXですが、残念な…

伝記の著者が語るイーロン・マスクの4つの能力

イーロン・マスクの伝記の著者であるアシュリー・バンスが、Quora(Q&Aサイト)でユーザーから寄せられた質問に回答しました。なかでも印象的だったのはイーロン・マスクの能力に言及した回答。イーロン・マスクの能力を間近で見たアシュリー・バンスならで…

2015年、イーロン・マスクが世界に与えた影響は計り知れない

イーロン・マスクという個人が存在するかしないかで、世界はその姿を大きく変えたでしょう。それぐらいこの男の影響力はすさまじい。2015年もイーロン・マスクは世界に多大な影響を与えつづけました。そこで、2015年にイーロン・マスクがおこした様…

スペースXの成功はイーロン・マスクに火星都市建設のリアリティを与えた

現地時間2015年12月21日、スペースXはファルコン9ロケット(20号機)を打ち上げ、搭載していた衛星11機すべての軌道設置に成功し、さらに第一段ロケットを地上へ垂直着陸させる偉業を成し遂げました。 スペースXのCEOであるイーロン・マスクは…

スペースXが半年ぶりの打ち上げに成功!垂直着陸の偉業も達成!

6月28日の打ち上げ失敗から約半年。爆発事故のあとスペースXがおこなったはじめての打ち上げが成功しました。今回の打ち上げの目的は2つ。オーブコムの衛星を軌道に乗せることと、ケープ・カナベラルへの垂直着陸です。 半年前の爆発事故によって相当プ…

OpenAIについてまとめてみた

AI

イーロン・マスクとサム・アルトマン(YコンビネータのCEO)を中心にOpenAIというAI(人工知能)を研究開発する非営利企業が設立されました。OpenAIの設立(発表)から数日経ち、世間ではいろいろな情報が飛び交っています。 そこで、OpenAIの企業的特徴を踏…

自動運転車を自作したハッカーの記事にイーロン・マスクとテスラが反論

Bloombergの「世界で初めてiPhoneをハックした人物が自動運転車を開発した」という記事にたいしてテスラがブログで反論し、イーロン・マスクがそれをツイートしました。 バンスの自動運転車に関する記事は正確じゃない。 Vance article on self-driving cars…

イーロン・マスクが第三次世界大戦を心配する理由

イーロン・マスクはGQのインタビューで「私たちは第三次世界大戦が発生する可能性があることを認識する必要があります。そして、もし第三次世界大戦が発生したなら、これはもう過去に起きたどんなことより悪い。」と述べ、第三次世界大戦についての懸念を表…

イーロン・マスクが語る地球温暖化 ~炭素税の導入~

パリで国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)が開催される中、イーロン・マスクはソルボンヌで学生たちに地球温暖化についての彼の考えを語りました。 イーロン・マスクが話した内容をできるだけ簡潔に問題・原因・対策・行動に分けてご紹…

イーロン・マスクが自動運転タクシー事業で狙っていること

Uberを運営するウーバー・テクノロジーズのCEOトラビス・カラニックは、もし2020年までにテスラが50万台の自動車を生産できたなら、そのすべての自動車を購入すると言いました。テスラ車が自動運転になっていることがその条件のようですが、ものすごい…

ブルー・オリジンのニュー・シェパードが垂直着陸に成功 ~ファルコン9との違い~

AmazonのCEOでジェフ・ベゾスが設立したブルー・オリジンが単段式ロケットであるニュー・シェパードの打ち上げに成功しました。 ニュー・シェパードは目標の高度100kmまで無事に到達。高度100kmはカーマン・ラインと呼ばれ、国際航空連盟によってこの…

なぜイーロン・マスクは科学者ではなくエンジニアになったのか

イーロン・マスクがスペースXをスタートしたとき周りの人間は猛烈に反対したそうです。いくらお金持ちでも今までロケット事業で成功した者はいない。宇宙事業は政府がするものだ。しかし、イーロン・マスクはロケット素材の市場価格から計算し、事業の見通し…

イーロン・マスクがギガファクトリーに自信満々な理由

ギガファクトリーとはテスラがネバダ州に建設中のその名の通り超巨大な工場です。テスラが電気自動車に用いているリチウムイオン電池(バッテリー)を大量生産する工場で、フル稼働で年間電気自動車50万台分のリチウムイオン電池を生産できる能力を備える…

火星への核攻撃は人類を救う?

イーロン・マスクは人類を火星に移住させるために奮闘しています。スペースXで宇宙事業をおこなっているのもそのためです。 火星は(地球以外の)他の太陽系の惑星にくらべると地球に似た環境をもつ星なので、人類の移住先としてもっとも有力な候補だからで…

人工知能兵器について知っておくべきこと

AI

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開かれた国際人工知能会議でイーロン・マスクやスティーブン・ホーキングら有識者・著名人が署名したオープンレターが公開され話題になっています。オープンレターは人工知能兵器の開発競争に警鐘を鳴らすもので、Futur…

スペースXの打ち上げ失敗の原因はパーツの欠陥と慢心だった

6月28日、イーロン・マスクの誕生日に打ち上げられたスペースXのファルコン9は打ち上げから139秒後に爆発してしまいました。 打ち上げ失敗のあと、スペースXを率いるイーロン・マスクはツイッターで爆発の原因について暫定的な回答を近々発表すると宣…

偉大な科学者の名を冠するもう1つの電気自動車会社

イーロン・マスクがCEOを務める電気自動車会社テスラモーターズ。会社の名前は天才科学者のニコラ・テスラに由来します。イーロン・マスクは約1億円をニコラ・テスラ博物館に寄付していますし、テスラモーターズが使っている技術の基礎を築いたのもニコラ・…

ハイパーループ構想にふさわしい星は火星だったのかもしれない

飛行機、列車、船そして自動車に次ぐ5番目の交通機関として、イーロン・マスクが考案したハイパーループという乗り物があります。 ハイパーループとはチューブのなかに浮かんだ車体に人々が乗り込んで高速移動するというもの。新しい交通機関として期待され…

スペースXの打ち上げ失敗についてイーロン・マスクが語ったこと

スペースXの打ち上げ失敗について、イーロン・マスクがISS R&D(国際宇宙ステーション研究開発)カンファレンスで語った内容をまとめます。 イーロン・マスクの感想 スペースXのファルコン9(19号機)が打ち上げられたのは6月28日です。この日はイーロ…

人工知能の脅威から人類を救うボランティア団体

AI

イーロン・マスクが約12億円を寄付したことで有名なFuture of Life Institute(FLI)というボランティア運営の団体があります。イーロン・マスクが大金を寄付した理由は人工知能開発の暴走を阻止するためです。 2015年7月1日、FLIは総額約8億500…

スペースXのロケット打ち上げ失敗のまとめ

先日、スペースXはファルコン9ロケットの打ち上げに失敗しました。ファルコン9にはドラゴン宇宙船が搭載されていて、国際宇宙ステーション(ISS)へ物資を供給するミッションでした。 スペースXにとって、NASAと契約した物資供給ミッションにおけるはじめ…

ファルコン9の爆発

6月28日はイーロン・マスクの誕生日です。そして、イーロン・マスクは44歳の誕生日はクラッカーの代わりにロケットを打ち上げるという壮大なパーティーになりました。ただ、打ち上げまではよかったのですが、残念ながらファルコン9ロケットは空中で爆…

オンラインニュースは人工知能の言語学習にうってつけ

AI

イーロン・マスクが先日リツートした記事によると、Googleの子会社であるディープマインド社がCNNとデイリー・メールのオンラインニュース記事を用いて人工知能に自然言語を教えているそうです。 私たちのAIベイビーはCNNとデイリー・メールという食事で育つ…

スペースXのライバルがコカ・コーラ等から資金調達

全地球規模のインターネット接続サービスをめぐって、イーロン・マスク率いるスペースXとリチャード・ブランソンがバックアップするワンウェブの競争が激化しています。 スペースXもワンウェブも低軌道上で大量の人工衛星を連動させる衛星コンステレーション…

イーロン・マスクが化石燃料依存からの脱却をすすめる2つの理由

イーロン・マスクがテスラで電気自動車とバッテリー、ソーラーシティで太陽光パネルを普及させている目的は、人類を化石燃料依存状態から脱却させるためです。 そこで、今回はその理由を探っていきます。今回の記事を通して、イーロン・マスクの行動の背後に…

イーロン・マスクは略語が大っ嫌い

イーロン・マスクは略語を憎んでいます。憎み過ぎて、彼はスペースXの全社員向けに「君たちがこれ以上略語を作り続けるなら、抜本的な対策をとるつもりだ」というメールまで送ったとのこと。一見、過剰な反応に見えますが、この背景にはイーロン・マスクが優…

スペースXが開催するハイパーループのコンペティション

昨日の話ですが、スペースXがハイパーループのコンペを開催するというニュースが飛び込んできました。そこで、今回はスペースXが開催するコンペとハイパーループについてやりたいと思います。 イーロン・マスクはロケット、電気自動車、太陽光パネル、バッテ…

スペースXによる全世界へのインターネット接続サービス

スペースXがFCC(連邦通信委員会)に人工衛星の試験をおこなうために申請を出したというニュースが世間を賑わせています。人工衛星を使って宇宙から地球の全地域にインターネットを提供するための試験です。最終的には4000機もの人工衛星を打ち上げて、…

イーロン・マスクの学習方法とその実践 〜ロケットエンジンのすすめ〜

今回は先日イーロン・マスクがリツイートした記事をご紹介したいと思います。こちらですね。 The Story of Tesla: http://t.co/z73rocumMi Nothing has every taken any human as long as this took me. Good luck. pic.twitter.com/fpP5pppdxt— Wait But Wh…

イーロン・マスクが抱える皮肉 〜ロケットエンジン〜

先日、イーロン・マスクが経営するスペースX社が米軍の衛星打ち上げの(入札)資格を取得しました。これはイーロン・マスクとスペースXにとって大きな勝利です。米軍の衛星打ち上げ契約は長らくユナイテッド・ローンチ・アライアンス(ULA)が独占してい…

ある天文学者が抱く2つの不安 〜遺伝子書き換えと人工知能〜

イーロン・マスクが世界にたいしてもっとも影響を与えると考えている分野が5つあります。インターネット、持続可能なエネルギー、宇宙探索、遺伝子書き換えそして人工知能。前半の3つはイーロン・マスクが直に関わっている分野です。そして、後半の2つは…

イーロン・マスクが学校を設立した理由

中国のテレビ番組でインタビューを受けたイーロン・マスク。インタビューの中で、彼が学校を設立したという事実が明かされました。 学校の名前は「Ad Astra」。ラテン語で「星へ向かって」という意味です。イーロン・マスクらしいネーミングですね。現在のと…

IMFによって暴かれた化石燃料の真実

今回は先日のイーロン・マスクのツイートを取り上げたいと思います。こちらですね。 IMFによると、化石燃料には1分あたり約12億円の補助金が使われている(のと同じだ) Fossil fuels subsidised by $10m a minute, says IMF http://t.co/c4nsZjXc32— Elo…

個人の持つ力とその意味

イーロン・マスクがTwitterでリツイートしていた動画が非常に素晴らしかったので、今回ご紹介させていただきたいと思います。書き起こしではなく、引用を用いながらの要約です。動画の主旨に沿ったものになるよう最大限努めましたが、できれば一度オリジナル…

イーロン・マスクがアップル・カーを歓迎するただ1つの理由

テスラの今年最初の四半期決算カンファレンス・コールで、アップル・カーについての質問がでました。簡単に言うと、Appleが電気自動車の分野に進出してきたらどうするのかという質問で、イーロン・マスクの答えはこちら。 実際のところ、私はAppleが自動車産…

イーロン・マスクの知られざる一面

今度出版されるイーロン・マスクの新しい伝記からいくつか印象的な話がこちらで引用されていました。そこで、今回はその中でもとくに印象深かったものをピックアップしてご紹介したいと思います。 <a href="http://www.washingtonpost.com/blogs/…

イーロン・マスクに学ぶプレゼンの3つの極意

テスラの発表でイーロン・マスクがおこなったプレゼン。とても素晴らしいプレゼンだったのでかなり話題になっていました。このブログでも一度やりましたが、あらためて記事にしたいと思います。各所で様々な考察が出ていましたし、プレゼンも数回見直しまし…

スペースXの有人宇宙飛行へ向けた大きな一歩 〜パッドアボートテスト〜

昨日、スペースXにとって初めてとなるパッドアボートテストが実施されました。テストは無事に(おおよそ)成功。ということで、今回はスペースXのパッドアボートテストについてやっていきたいと思います。テスト動画が上がっていたので貼っておきますね。発…

イーロン・マスクのプレゼンにおける天才性

先日テスラから発売されるバッテリーの発表がありましたが、そこでのイーロン・マスクのプレゼンが圧倒的だったので、今回のテーマにしたいと思います。じつは僕も発表の中身の方が気になって、プレゼン自体にはあまり注意を払っていませんでした。しかし、…

テスラモーターズの発表 ~バッテリー事業のはじまり~

テスラモーターズの発表 本日テスラモーターズから新しい製品の発表がありました。イーロン・マスクの謎めいたツイートなどでいやが上にも期待感が高まっていた今回の発表でしたが、各所で予想されていたとおりテスラモーターズの新製品はバッテリーでした…

アメリカにとってのスペースXと、イーロン・マスクにとってのスペースX

本日ファルコン9(18号機)の打ち上げが無事成功しました。ファルコン9はトルクメニスタン初の人工衛星を積んで宇宙に飛び立ちました。今回は対地同期軌道まで人工衛星を運ぶため燃料をフルで使う必要があったので、洋上プラットフォームへのロケット一…

人類が火星に行くべき4つの理由

イーロン・マスクはこう言います。 なぜ誰もまだ火星に行ってないのかが不思議でしょうがありませんでした。 月の次は火星だということは明らかですが、それに向けて私たちはまったく進歩していませんでした。 NASAのホームページを見ても、有人火星探査のミ…