イーロン・マスクのすすめ

最高の男、イーロン・マスクについてのブログ

スペースXのライバルがコカ・コーラ等から資金調達

f:id:Elongeek:20150627005351j:plain

 全地球規模のインターネット接続サービスをめぐって、イーロン・マスク率いるスペースXとリチャード・ブランソンがバックアップするワンウェブの競争が激化しています。

 スペースXもワンウェブも低軌道上で大量の人工衛星を連動させる衛星コンステレーションを構想しています。

 そして、ワンウェブがコカ・コーラを含め数社から資金を調達したことが最近話題になっていました。そこで、今回はスペースXとワンウェブをざっくりですが比較してみようと思います。

 

人工衛星の数

 現在、インターネット接続サービスを提供している人工衛星のほとんどは静止軌道というとても離れた場所にいます。静止軌道を使うメリットは、人工衛星が地球の自転と平行して移動するため、特定の地域を継続的にカバーできるという点です。地上から見上げると止まっているように見えるわけですね。

 スペースXやワンウェブが人工衛星を打ち上げようとしているのは静止軌道ではなくて低軌道です。理由は特定の地域ではなく、地球全域に高速のインターネット接続サービスを提供するためです。

 静止軌道上の人工衛星とは違って、低軌道上の人工衛星は空の一点に止まっているわけではありません。そこで、大量の人工衛星を打ち上げ、それぞれの人工衛星を連結させることで、どの地域でも継続的にカバーできるようにするのです。特定の地域から眺めると、たくさんの人工衛星がリレー方式で入れ替わるといった感じです。

 つまり、大量の人工衛星が必要になる。そこで、まずスペースXとワンウェブが打ち上げる人工衛星の数を比べてみましょう。

 

スペースX:4000基

ワンウェブ:648基

 

 数だけ見るとスペースXの圧勝ですね。ただ、スペースXは1つ1つの人工衛星を小さな使い捨ての安いものにするそうです。なので、人工衛星の補充が必要になりますが、イーロン・マスクが言うには最新の人工衛星へアップデートする良い機会だとか。

 

資金調達先

 宇宙からのインターネット接続サービスはとても注目されているビジネスなので、スペースXとワンウェブは多くの企業から資金を調達できています。

 そこで、スペースXとワンウェブが資金調達をした企業を比較してみましょう。比較と言ってもいくつかのソースからわかっている企業を並べるだけですが。

 

スペースX:Google、フィデリティ・インベストメンツ

ワンウェブ:バージングループ、クアルコムエアバスコカ・コーラ

 

 ワンウェブの資金調達先が意外と多かったです。上記以外にも数社から資金調達しています。なかでもとくにコカ・コーラがとくに異彩を放っていますね。

 ちなみに、今回ワンウェブがコカ・コーラ等から調達した資金額は約620億円。そして、スペースXがGoogleとフィデリティ・インベストメンツから調達した資金は約1240億円です。

 

人工衛星打ち上げに使うロケット

 人工衛星の打ち上げにはもちろんロケットが必要です。そこで、スペースXとワンウェブがどこのロケットを選定しているのか見てみましょう。

 

スペースX:スペースX

ワンウェブ:ヴァージン・ギャラクティックとアリアンスペース

 

 スペースXはそもそもロケットを開発している企業なので当然自社のロケットを使います。なので、注目すべきはワンウェブが選定しているロケット。ヴァージン・ギャラクティックはワンウェブをバックアップしているリチャード・ブランソンの会社。そして、アリアンスペースはヨーロッパ各国が共同で設立した会社です。ワンウェブはそれぞれのロケットを打ち上げていくそうです。

 

サービス開始予定時期

 現時点で予定されているスペースXとワンウェブのインターネット接続サービス開始時期を並べてみましょう。

 

スペースX:2020年まで

ワンウェブ:2019年まで

 

 どちらもすごいですね。全地球規模の高速インターネット接続サービスが整えば、約30億人の人々がその恩恵を受けると言われています。つまり、(順調にいけば)数年でインターネットへ高速アクセス可能な人口が爆発的に増加するということです。どういう世界が待っているのでしょうか。

 

 今回はざっとスペースXとワンウェブを比較してみましたが、これから状況はどんどん変化していくでしょう。それにしてもコカ・コーラが気になりますよね。インパクトがあったのでタイトルにもつけさせていただきました。

 ということで、最後にコカ・コーラ人工衛星に興味を持った理由をご紹介して終わりたいと思います。

 

私たちは(このプロジェクトが)非常に差し迫った人々の住んでいる地域の経済発展を促すと信じています。また、世界でもっとも離れた場所のうち、すでに私たちは実業家たちへ機会を提供する手助けをおこなっているいくつかの地域へのリアルタイムアクセスを発展させることになるでしょう。それは私たちのビジネスに貢献するのです。

Coca-Cola and Richard Branson team up in ‘space race’ against Elon Musk | GantDaily.com

 

参考

gantdaily.com

thenextweb.com

elongeek.hatenablog.com

elongeek.hatenablog.com